英語でコミュニケーション+α

英語でのコミュニケーションを学ぶ上で私自身が経験したことや学んだこと、見聞きしたことなどについて書いています。

英語マインドセットの作り方:レジュメ編①

※本ブログにおいて、英語=米語です

 

日本語の履歴書に日本語型コミュニケーションが凝縮されているように、英語のレジュメにも英語型コミュニケーションの真髄が出ます。

英語のレジュメの目的は:

  • 自分を最高値で売って、最高値で買ってもらう

こと、です。

もう少し詳しく言うと:

  • 過去から、自分の「できる」を最大限アピールして、最高値で買ってもらう

になります。

 

この「自分の『できる』を最大限アピール」と言うところが、英語型コミュニケーションの真髄です。レジュメ言語をマスターすることは英語マインドセットを手に入れる近道になります。

 

少し復習になりますが、英語マインドセットを簡単に言ってしまうと:

  • 自己フォーカス型:物事を捉える時に観点は常に自分
  • 理屈ベース;自己の理屈・道理で主張に説得性を持たせる
  • 未来思考:「これから」が大事
  • 1に自信、2に自信、3も4も5も自身:「Not」は禁じ手。2割り増しのポジティブ表現

です。

詳しくはこちら↓

natsumisatoh.hatenablog.com

 

英語レジュメを準備するためのステップ:

  1. 自分の「できる」をとことん理解する
  2. 自分の「できる」を的確に表現出来る動詞をサーチ
  3. 自分の「できる」の証拠を提示
  4. 自分の「できる」を盛る
  5. (自分の「できる」がどう相手の利益になるかを提示)

 

これらのステップを通ってレジュメが完成する頃には、英語マインドセットに大きく近づいていたいものです。また、前述のステップはレジュメフォーマットに沿って進めていくので、ここでシンプルで見やすく私も気に入って使っているレジュメフォーマットを添付しておきます。

 

f:id:NatsumiSatoh:20180518113936p:plain   f:id:NatsumiSatoh:20180518114003p:plain