英語でコミュニケーションて?

英語でのコミュニケーションを学ぶ上で私自身が経験したこと学んだこと見聞きしたことについて書いています。

パブリックスピーキングの基礎 ⑤:構成「トピカルパターン」

Effective Introduction(効果的なイントロ)Effective Body (効果的なメインコンテンツ)と書いてきたトピカルパターンの構成も今回の Conclusion が最後です。

 

3. Conclusionの構成:スピーチ全コンテンツ量の5〜10%程

  • Review Statement
  • Motivational Closure
  • Strong Ending

Review Statement:Bodyの内容を要約し簡潔にオーディエンスに提示します。こうすることで、オーディエンスの理解を整理する助けになるとともに、スピーチの終わりが近づいていることを知らせます。Review Statement を書く上でのTipとして:

  • エンディングの入り口に入ることのサインとして、Transition word(Finally, In the end, Ultimately など)で BodyとConclusion を繋ぎます。
  • Introduction で用いた Preview Statement の内容と対応する必要がありますが、全く同じ文面ではなく少し変化球を加えます。例えば:

Preview Statement:A recipe to find a good quality table wine is first, finding a good wine shop, second, knowing right questions to ask, and finally, understanding your price range.

Review Statement:To find a good quality table wine, you need to follow 3 easy steps: one, you want to find a good wine shop in your neighborhood,  two, you need to know right questions ask people who work at the shop, and third, you need to understand your budget. 

Motivational Closure:あなたのスピーチを聞いたことがオーディエンスにとって「どう重要」だったのかもう一度思い出してもらいます。これは、イントロで提示したMotivational Statement をリマンドする形ですが、Review Statement 同様コピペにならないように気をつけます。例えば、以前書いイントロのMotivational Statement 踏まえた Motivational Closure を作るとすると:

  • Now, you know how your best speaking voice can help boost your career and hep you have a great success in your professional life!

Strong Ending:Conclusion の中では最も重要です。この、一番最後の発信されるメッセージがオーディエンスの記憶に最も残ります。脳の記憶とはそれほど優れているものではありません。新しい情報が入り込むと上書きされることがしばしばです。よって、この Strong Ending で何を発信するかが、オーディエンスにとってのスピーチの印象や重要度、忘却度を決めます。「このスピーチ/プレゼンについて最も印象づけたいこと」を念頭に置きファイナルメッセージを考えます。効果的な方法として、Attention Getter で取り入れた要素をここでも取り入れることもできます。例えば:

  1. 著名人の発言を引用
    Life is a bumpy road.  We face challenges and difficulites, but as Madame Curie once said, "we must believe that we are gifted for something, and that this thing, at whatever cost, must be attained."
  2. 今話題のトレンド
    We have seen many tricks to shoot your foods like a pro. So, the next time when you are about to capture your food'gram, you know you can be the Instagram master. 

また、このEnding Message において、オーディエンスの記憶から真っ先に消えてしまうような終わり方は避けたいです。その代表的なものが:

  • " Well, that's all I have for my speech. Thank you for listening."
  • "That's it for today.  Thank you for your time and kind attention."
  • "Any questions?" OR "Are there any questions?"

もちろんこれらも間違っているわけではありませんが、スピーチ本来の目的である、あなたの伝えたいことをオーディエンスの脳裏にまで浸透させ焼き付ける、という目的からはかけ離れた効果を生んでしまいます。

ポイント!:Conclusion では、決して新しい情報を追加しない。必要な情報は全てBodyに収め、メインコンテンツのまとめとスピーチ終了後にもワクワク感を継続させる最後の一言に集中する。

 Conclusion サンプル(イントロサンプル同様、ゴールデンウィーク):

トピック:ゴールデンウィーク

スピーチの目的:To inform

オーディエンスについて:ゴールデンウィークを前にしてまだ何をしようかと模索中の2〜12歳までのお子さんを持つ30〜45歳くらいまでのお父さん達

メインメッセージ:To imform my audience of the ways to make the Golden Week fun and exciting experience

コンクルージョン:And, finally, it is important to remember that you have no need to be so stressed or even frightened about the Golden Week. With a right plan, open-mindedness, and "curious spirit" (Review Statement), your Golden Week can be the best and most enriching family time you have ever hoped for (Motivational Closure).  Also, it can be one of the greatest gifts you can give your kids as a dad. Good luck! (Strong Ending)

 

次回からは、スライドなどのVisual Aids の効果的な使い方についてです。

 

 

参考:North, Marjorie L. "Fundamental of Public Speaking." Harvard Extension School, Cambridge. Aug. 2011 - Dec. 2011. Class