英語でコミュニケーションて?

英語でのコミュニケーションを学ぶ上で私自身が経験したこと学んだこと見聞きしたことについて書いています。

パブリックスピーキングの基礎 ③:構成「トピカルパターン」

前回のブログで書いたオーディエンスの心を掴むイントロダクションの書き方、今回はその続きです。

 

1.  Introducionの構成:スピーチ全コンテンツ量の10〜20%程

  • Attention Getter
  • Credibility Statement(必要なときのみ)
  • Motivational Statement ←いまここ
  • Preview Statement


Motivational Statement
:イントロの中でAttention Getterの次に大事です。オーディエンスの「聞きたい心」に火をつけたり高めたりするのはスピーカーであるあなたの役目です。オーディエンスの注意を引き、あなたの話を聞くとで「自分にとって何か重要なこと」が聞けそうだ、と言うワクワク感を提供します。オーディエンスにとって興味深いことが聞けそうだと期待を持たせるのに以下のような感情に訴えると効果的です。

  • Safety(安全・安心)
  • Fear(恐怖)
  • Power, control, influence(影響力)
  • Self-esteem(自尊心)
  • Achievement(達成心)
  • Curiosity(探究心)
  • Approval(承認欲求
  • Financial gain(経済的利益
  • Self-actualization(自己実現心)
  • Status(ステータス)

例えば:

  • Power, control, influence & Achievement:Your voice can either hurt or help your professional image. The best speaking voice improves your credibility, likability, and sociability and will help you maximize your true potential at professional settings.

Preview Statement:これから話すスピーチやプレゼンの内容を掻い摘んで示します。概要を提供することでオーディエンスの心と頭の準備を整え、メッセージがより浸透しやすくします。Preview Statementを書く上で気に留めたいのが:

  • S+V+O and/or Cの完全文であること
  • サブアイデアは複数可だが、包括的なメインアイデア(メインメッセージ)は1つであること
  • 実際のスピーチ、プレゼン内で登場していく順番通りにPreview Statementでもサブアイデアも紹介すること
  • Attention Getterから続くイントロ全体のロジックの流れに沿っていること

ポイント!:効果的なイントロでオーディエンスの心を掴むことが英語パブリックスピーキングの成功への第一歩。

さて、イントロの4つの構成パーツは必ずしも全くセパレートな文章である必要はなく、組み合わせることも可能です。

例えば・・・

  • How would you like to have the best vacation of your life?

という文はAttention GetterとMotivational Statementの役割2つを担っています。また、Motivational StatementとCredibility Statementはどちらが先に登場しても問題ないので効果的だと思う方を選びます。

 

イントロサンプル

トピック:ゴールデンウィーク

スピーチの目的:To inform

オーディエンスについて:ゴールデンウィークを前にしてまだ何をしようかと模索中の2〜12歳までのお子さんを持つ30〜45歳くらいまでのお父さん達

メインメッセージ:To imform my audience of the ways to make the Golden Week fun and exciting experience

イントロ:On May 12th, 2015, I met this dad who had just spent his entire Golden Week with his family.  He looked exhausted and drained of his physical and mental power.  Then, he shared real horror he experienced during the previous week (Attention Getter).  

Welcome to the lifesaving opportunity! You now have the chance to have the best Gold Week, one that is more exciting, more fulfilling and more satisfying.  (Motivational Statement).  

I'm a dad just like you and have 13 years old boy twins. As a family, we have experienced 12 Golden Weeks (Credibility Statement).

The formula for making your Golden Week fun and wonderful is actually very simple. You need a plan, the ability to accept challenges and unexpected surprises, and the desire to explore your passion and interests   (Preview Statement).

 

次はBodyです。

 

参考:North, Marjorie L. "Fundamental of Public Speaking." Harvard Extension School, Cambridge. Aug. 2011 - Dec. 2011. Class

 

NEXT