英語でコミュニケーションて?

英語でのコミュニケーションを学ぶ上で私自身が経験したこと学んだこと見聞きしたことについて書いています。

PROFILE

 f:id:NatsumiSatoh:20170511204525p:plain 

Natsumi Stoh / 佐藤 那津未
グローバルコミュニケーションコンサルタント

略歴

高校卒業と同時に渡米。在米歴12年。

サウスイースミズーリ州立大学生物学部卒業後、同学経営大学院にて大学院インターン生(授業料全額と生活費支給)としてマネージメント専攻でMBA経営学修士)修了。学部時代、理数系の授業を通し先入観にとらわれず物事を客観的に捉える事ができるロジカルシンキングスキル(論理的思考力)とクリティカルシンキングスキル(批判的思考力)の基盤を創る。経営大学院ではそれらのスキルを伸ばすと共に、数多くのケーススタディを読む事で戦略的思考力と問題解決力を得る。また、大学院インターン生としての留学生アドバイザーアシスタントの仕事のなかで、異なる国からの留学生と接した事でポテンシャルが高いにも関わらず押し負けてしまう日本人留学生独特の「世界観」がある事に気づく。

2008年、日本帰国。スタートアップグローバル企業、国際研究機関(現国立研究開発法人物質・材料研究機構)にてPR(パブリックリレーション)、論文添削、通訳/翻訳などの経験を積み、2011年、再渡米。

ハーバード大学エクステンションスクールにて、プレゼンテーションメソドロジーや異文化コミュニケーションセオリーなど、より実践的で多角的なコミュニケーションスタイルついて学ぶ一方、貧困問題、ハーグ条約問題などに取り組む現地NPOに組織経営論の観点からボードメンバーとして立ち上げに加わる。同年、認知言語学的観点からの知見を取り入れたコミュニケーションコーチング&トレーニングを提供するコンサルティング会社にフリーランスコンサルタントとして携わる。クライアントから日本でのコンサルティング継続のリクエストを受け、2013年、グローバルコミュニケーションコンサルタントとして日本にて開業。異言語の異なる『世界観』を根本から理解する今までにない革新的なフレームワークを使ったコミュニケーションコンサルティングサービス(以下参照)を提供している:

  • グローバルコミュニケーションコーチン
  • プロフェショナルライティングトレーニング
  • 米語感覚デベロップメント
  • プレゼン&スピーチトレーニング 他 

クライアントリスト:
MITスローンフェロー、在米PRプロフェッショナル、在外研究者や医師、各国留学生(サウジアラビア、日本、中国、韓国、トルコ、インド等)、教育機関など。

MISSION

  • 日本人独特のマインドセット(他者中心的・横並び的で論理よりも縦社会ルールを重用しするなど)に風穴を開け、より合理的で柔軟性のある多様性の中でも押し負けないメンタリティの育成。
  • 洗練されたコミュニケーション力でグローバルコミュニティーにおける日本人のプレゼンス向上。

 

最後に

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

© 2017 NATSUMI SATOH ALL RIGHTS RESERVED